スタッフ紹介

あなたのベストパートナー
私たちは不動産売却の
プロフェッショナルです

高島 敬二

STAFF 01.

東京本社

高島 敬二
Keiji Takashima

不動産を多角的に見つめてきた25年の経験が
わかりやすい『売却』を実現する力になる

1989年
内装などの工事会社に就職。以後は新築戸建営業、仲介営業など、多角的に不動産にかかわる。
2016年
不動産売却サポートに入社。不動産の売却を専門とする。

高島 敬二

不動産売却に特化している理由は?

不動産売却の透明化を実現し、
売り主一人ひとりの悩みを丁寧に
解決したい。

私たち不動産売却サポート株式会社では、その名の通り、一戸建てやマンションといった住宅を中心とする物件の“売却”を専門としています。不動産を手放そうとするオーナーさんの事情は一人ひとり、まったく異なります。そのニーズに合わせてキメ細かく売却のお手伝いをしていくことで、少しでも“早く”“高く”売れるように支援していくのが私たちの役割です。

不動産会社は数あれど、当社のような売却専門の企業は極めて少数派。利益を出そうとするならば、販売等の他の手段の方が有効ですので、通常は売却を看板に掲げることはありません。それでもなお、私たちが売却を中心に据えているのは、不動産業界を変えたいとの思いに駆られてのことです。
残念ながら、不動産の売却は、一般の人たちには「わかりにくい」世界だと言わざるを得ません。仮に購入するならばサイトや街の不動産会社、展示会場など選択肢は多岐にわたっていますし、消費者自身が購入するための知識やノウハウも巷にあふれています。しかし、売却となると情報も限られており、購入した不動産会社か、査定サイトで名前が出てきた大手に“任せっきり”にするケースがほとんど。売却に何が大切なのかわかっていないがゆえに、不動産会社が提示してきた売却価格が高いのか、安いのかもわからないまま、うやむやのうちに取引を終えてしまった。そんな声をよく耳にしています。

私も含めて当社のメンバーたちは、そうした不透明さを打破し、売り主の側に立った不動産取引を実現したいと考えています。住み替えをするのか、現金が欲しいのか、高く売るのが重要なのか、何よりも早く売るのが決め手なのか。売り主一人ひとりで異なるニーズに真剣に向き合ったサービスを提供することで信頼を集め、2015年の創業以来、一都三県を中心に徐々に実績を伸ばしているところです。