スタッフ紹介

あなたのベストパートナー
私たちは不動産売却の
プロフェッショナルです

本田 憲司

STAFF 02.

関西支社

本田 憲司
Kenji Honda

大工から経営者まで、幅広い仕事を経験
多角的な視点から、お客さまの問題を解決する

1975年
大阪生まれ
1990年
学校を卒業後、大工やとび職、トラックドライバーなどを歴任
1998年
宅地建物取引主任者の資格取得後、マンションデベロッパーなどへ
2011年
大阪でキョーエイ住宅販売を開業する
2017年
不動産売却サポート入社

本田 憲司

どのような仕事に携わっていますか?

当社としては初めての支社となる
関西支社を成功させるべく奔走

私ども不動産売却サポート株式会社では、初の支社である関西支社を2017年10月に立ち上げました。一戸建てやマンションなどを“売りたい”と希望されるお客さまのご要望に応えるべく、大阪とその周辺エリアへのアクセス至便な本町駅を拠点に、様々な角度から営業活動に取り組んでいます。

全国を見渡しても不動産の売却に特化した企業は極めて少数派。関西では、ほとんど見受けられないと思います。そんな中であえて、私どもが売却のスペシャリストとして歩んでいるのは、よりお客さま本位の不動産サービスを提供したいとの思いに駆られてのこと。多くの不動産会社が販売も管理も賃貸も一挙に手掛けている中にあって、売却という一つのジャンルを極めていけば、おのずと専門性は深まり、結果、より高いレベルでのサービス提供が実現できるというわけです。

当社の場合、売却に関する素晴らしい仕組みを作り上げたのも大きな武器となっています。詳しく書けない“企業秘密”なのですが、概略だけを言えば、ITを駆使し、わかりやすいツールを作り、スピード感をもってお客さまに接するといったノウハウが凝縮されています。

おかげで既に首都圏では目覚ましい実績を残してきました。専門的な話になりますが、不動産の世界には「専任媒介契約」という形態があります。簡単に言えば、その不動産に関して、特定企業だけが販売できる契約のこと。本社の実績を見ると、同業他社など及びもつかないくらい多くの専任媒介契約を集めています。不動産に長年携わってきた私も、入社当時は専任媒介契約の多さに驚かされるばかりでした。それだけ当社代表のノウハウ、それを実践するスタッフの対応がお客さまから支持されているということだと確信しています。